San Francisco, CA — Rescale is pleased to announce a partnership with Computer Simulation Technology (CST®), part of SIMULIA, a Dassault Systèmes brand, that will allow engineers and scientists running simulations in CST STUDIO SUITE to easily access the world’s largest high-performance computing (HPC) network via Rescale’s ScaleX platform.

CST STUDIO SUITE is a best-in-class software package for electromagnetic simulation.  Customers often demand high-performance IT resources for large system-level simulation. Reducing run-times, particularly for multi-parameter optimization, can improve design throughput and the critical time-to-market for a product. Such IT resources are traditionally on-premise, but can incur large start-up and maintenance costs and can be redundant within 3 years as new technology comes along. Rescale offers an alternative scalable, secure and turn-key, cloud-based platform that now allows CST STUDIO SUITE to run on its worldwide network of high-performance computers, including the most state-of-the-art hardware available.

Under the new partnership, CST customers can bring their own licenses, and CST STUDIO SUITE will be available pre-configured on Rescale’s ScaleX platform. By accessing Rescale’s ScaleX platform through any browser, CST STUDIO SUITE users can run sophisticated engineering simulations on Rescale’s global multi-cloud HPC network of over 60 data centers in 30 plus locations worldwide. Demanding users can scale out to thousands of cores and choose hardware configurations optimized to the requirements of CST STUDIO SUITE’s complete technology portfolio, with options ranging from economical HPC configurations to cutting-edge bare metal systems, low-latency InfiniBand interconnect, and the latest Intel and NVIDIA GPU chipsets.

With Rescale’s ScaleX platform, enterprises can leverage built-in administration and collaboration tools to build teams, manage resources, and share jobs with team members.  Additionally, enterprise administrators can take advantage of best-in-class security features such as multi-factor authentication, single sign-on, and set IP access rights, on a platform that meets the highest security standards, including ISO 27001 and 27017, SOC2 Type 2, ITAR, and HIPAA.

“We are very excited to be partnering with CST, as a new part of the SIMULIA brand of Dassault Systèmes, said Joris Poort, CEO at Rescale.  “We believe that CST STUDIO SUITE users will benefit from the fast, flexible, secure, and huge on-demand resources that Rescale can bring to computationally-demanding tools, such as electromagnetic simulation.”

Dr. Martin Timm, Director Global Marketing at CST added, “CST STUDIO SUITE provides   comprehensive, advanced solving engines based on various numerical methods for world-class electromagnetic simulation. These engines run optimally on various types of hardware, and we believe that making them available on Rescale’s ScaleX platform will allow our customers access to the best possible performance across the whole suite of tools.”

Rescale is sponsoring the CST European User Conference 2017 in Darmstadt, Germany this week on April 27-28, 2017. Attend Rescale’s presentation or booth to discuss the advantages of running CST STUDIO SUITE on the cloud with Rescale.. Attend Rescale’s presentation or booth to discuss the advantages of running CST STUDIO SUITE on the cloud with Rescale.

About Rescale
Rescale is the global leader for high-performance computing simulations and deep learning in the cloud. Trusted by the Global Fortune 500, Rescale empowers the world’s top scientists and engineers to develop the most innovative new products and perform groundbreaking research and development faster and at lower cost. Rescale’s ScaleX platform transforms traditional fixed IT resources into flexible hybrid, private, and public cloud resources—built on the largest and most powerful high-performance computing network in the world. For more information on Rescale’s ScaleX platform, visit www.rescale.com.

This article was written by Rescale.

Rescale, Inc.は、ダッソー・システムズ、SIMULIAブランド傘下のComputer Simulation Technology(CST®)社とパートナーシップを結び、Rescaleが提供する世界最大級のハイパフォーマンスコンピューティングプラットフォームであるScaleXにCST STUDIO SUITEをサポートし、エンジニアや科学者へ高性能シミュレーション環境を提供することを発表いたしました。

CST STUDIO SUITEは、電磁界シミュレーション用のクラス最高のソフトウェアパッケージです。顧客は、大規模なシステムレベルのシミュレーションに高性能のITリソースを必要とすることがよくあります。特にマルチパラメーター最適化では、ランタイムを短縮することによって設計に掛かる処理量と製品の市場投入までの時間を短縮できます。そのようなITリソースは伝統的にはオンプレミスで利用されていましたが、ハードウェア導入や設定、管理維持に多大コストが掛かるにもかかわらず、新しい技術の登場によって3年程度で陳腐化される傾向があります。 Rescaleは、この状況に対応する代替案になるスケーラブルでセキュアなターンキー型のクラウドプラットフォームを提供しています。CST STUDIO SUITEは、この最先端のハードウェアをサポートする世界でも有数な高性能コンピュータネットワーク上で動作します。

今回のパートナーシップによって、CSTのお客様は、RescaleのScaleXプラットフォームで事前設定がされたCST STUDIO SUITEを、既にお持ちのライセンスで利用することができるようになります。RescaleのScaleXプラットフォームはブラウザーからアクセスすることでき、CST STUDIO SUITEユーザーは世界中の30以上の地域にある60以上のデータセンターからなるRescaleのグローバルマルチクラウドHPCネットワーク上で高度なエンジニアリングシミュレーションを実行できます。高い処理能力を必要とするユーザーは、ScaleXを利用することにより数千のコアへのスケールアウトが可能になり、低価格で利用できるHPC構成から最先端のベアメタルシステム、低レイテンシーのInfiniBandインターコネクト、インテルやNVIDIAの最新GPUなどのCST STUDIO SUITEの稼働条件に最適化された各種ハードウェア構成を選択できます。

RescaleのScaleXプラットフォームには管理ツールやコラボレーションツールが組み込まれているため、チームメンバーとジョブを共有したりリソースの管理を行うことができます。さらに、エンタープライズ管理者は、ISO27001および27017、SOC2 タイプ2、ITAR、およびHIPAAなどの最高レベルのセキュリティ基準を満たすプラットフォーム上で、多要素認証、シングルサインオン、およびIPアドレス制限の設定などのクラス最高のセキュリティ機能を利用することができます。

「ダッソー・システムズのSIMULIAブランド傘下の新パートナーであるCSTと提携することに非常に興奮しています。CST STUDIO SUITEユーザーは、Rescaleが電磁界シミュレーションなどの計算量の多いツールに対してもたらす、高速で柔軟性のある、安全で巨大なオンデマンドリソースの恩恵を受けると確信しています。」RescaleのCEO、Joris Poortは述べています。

CSTのグローバルマーケティングディレクター、Dr. Martin Timmは、次のように述べています。「CST STUDIO SUITEは、世界クラスの電磁界シミュレーションのためのさまざまな数値法に基づいた高度かつ包括的ソルバーエンジンを提供します。これらのエンジンは、さまざまなタイプのハードウェアに最適化され実行します。RescaleのScaleXプラットフォームで利用できるようになることで、お客様はツールスイート全体で最高のパフォーマンスにアクセスできます。」

Rescaleは、2017年4月27 – 28日にドイツダルムシュタットで開催されるCST European User Conference2017にてブースを設け、CST STUDIO SUITEをRescaleのScaleXクラウドHPCプラットフォーム上で実行する利点についてプレゼンテーションを行います。
また、Rescale Japanは、2017年5月18日に東京品川で開催されるCST ユーザーグループミーティング2017に参加し、展示とプレゼンテーションを行います。

Rescaleについて
Rescaleは、企業でのハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)、シミュレーション、およびディープラーニング(深層学習)を実行するための最先端のターンキー・プラットフォームを提供するトップベンダーです。RescaleのScaleXプラットフォームは、200種を超えるソフトウェアと世界最大かつ最も強力なHPCネットワーク上に構築された柔軟なハイブリッド、プライベート、パブリックのクラウドリソースを活用するスケーラブルでセキュアなオンデマンド・クラウドHPC環境です。ScaleXを利用することで設計者や研究者は、工学設計から科学技術計算、およびディープラーニングに至る幅広い分野において、より速く、より良い成果を得ることができます。
RescaleのScaleXプラットフォームの詳細については、www.rescale.jp を参照してください。

This article was written by Rescale Japan.