Rescale、HPCwireのEditors’ Choice Award for Best HPC in the Cloud Platform(編集者が選ぶ最も優れたクラウドでのHPCプラットフォーム賞)を受賞

SC18にて、当社がHPCwireの「Editors’ Choice Award for Best HPC in the Cloud Platform」(編集者が選ぶ最も優れたクラウドでのHPCプラットフォーム賞)を受賞したことをお知らせします。原文はこちらです。

なお、昨年はBoom社の事例で、Best Use of HPC in the CloudのReader’s Choice Awardを受賞しています。

Rescale、クラウドプラットフォームでHPCの最優秀HPCで2018 HPCwire編集者賞を受賞

クラウドのエンタープライズビッグコンピューティングのリーダーであるRescaleは、本年度のHPCwireリーダーズ&エディターズチョイスアワードにおいて、「Editors’ Choice Award for Best HPC in the Cloud Platform」(編集者が選ぶ最も優れたクラウドでのHPCプラットフォーム賞)を受賞しました。

この賞は、RescaleScaleX®マルチクラウドプラットフォームが、複雑なデータ処理とシミュレーションを実行するために、ソフトウェアアプリケーションと、クラウドもしくはオンプレミスにある最適なアーキテクチャーをシームレスに対応させるという、最も強力なHPCインフラストラクチャー上に構築されたものであることを際立たせるものです。Rescaleは、顧客がHPCをクラウドに拡張し、組織のデジタルトランスフォーメーションを加速できるようにすることで、ハイパフォーマンスコンピューティング市場を変革しています。
この賞は、テキサス州ダラスで開催されたスーパーコンピューティング2018(SC18)において発表されました 。

HPCwireリーダーズチョイスアワードは、世界のHPCwire コミュニティーからのノミネーションと投票プロセスによって決定されます。この賞は、この一年の発表内容とHPCコミュニティーによる優位性の認知度から構成されます。これらの賞は、ハイパフォーマンスコンピューティング、ネットワーキング、ストレージ、およびデータ分析に関するショーケースである、年に一回開催されるスーパーコンピューティング会議の幕開けとして毎年発表されます。

本賞の受賞を受けて、RescaleのCEO、Joris Poort は、次のように述べます。「この記念すべき出来事には元気づけられ、この賞を受賞したことに非常に感謝しています。私たちのチームは、製品設計、研究、革新の限界を引き上げ続けている当社の顧客のために、最高のマルチクラウドプラットフォームエクスペリエンスを開発することを目的として、長年にわたり休むことなく努力を続けてきました」

HPCwireを発行するTabor CommunicationsのCEO、 Tom Taborは次のように述べています。「今年はHPCwireリーダーズ&エディターズチョイスアワードの15周年を迎えます。これらの賞は、コミュニティーの基幹となるもので、多大な功績、優れたリーダーシップの発揮、また、革新的なブレークスルーを認めるものとして与えられます。HPCwire賞を受賞することは、疑う余地なくコミュニティーから支持され認められたことを意味します。常に読者の声を聞くことができたことによって、今年の受賞者を発表したことを誇りに思います。各賞はそれぞれ受けるにふさわしく、皆それぞれを祝福いたします」

これらの賞の詳細は、HPCwireのWebサイトまたはTwitter上の次のハッシュタグ#HPCwireAwardsを参照してください。

HPCwireについて:
HPCwireは、世界で最も高速なコンピューターとそれを実行する人々に向けた、ナンバーワンのニュースおよび情報リソースです。HPCwireは、1986年から長年に渡って、世界最高レベルの編集とジャーナリズムを残しており、ハイパフォーマンスとデータ集約型コンピューティングに関心のある科学者、技術者、ビジネス専門家が選択するニュースソースとなっています。HPCwireへのアクセスしはこちらから。

This article was written by Rescale Japan.